株式会社富士エフ・ピーシステム事業部のサイト インターネットを活用したリアルビジネスの改善についてアドバイスします。  サイトマップ

 
   Home > インターネット発注システムWAO! > よくあるご質問> お取引先向け >回答
 

Quesiton

 


Windows7 HomePremiumなどで、図面データなどの添付ファイルをダウンロードしようとしたところ
選択したフォルダに書き込み権限がありませんとエラー表示されてダウンロードすることができません。
選択したフォルダに書き込み権限があります。

 

Answer

 

WindowsVISTA以降(Windows7を含む)のOSに追加されたUAC(ユーザーアカウント制御)上のインターネットエクスプローラ7以降の動作仕様「保護モード」の影響です。

 
 

図面データなどの添付ファイルのダウンロードを実行した際に、ダウンロードしたフォルダに書き込み権限があるにも関わらず「書き込み権限がありません。」「パス名が無効です。」とエラー表示される 問題は、WindowsVISTA以降(Windows7を含む)のOSの仕様であるUAC(ユーザーアカウント制御)上の保護モードという 動作により、IEからのダウンロードファイルの書き込み先フォルダが、保護モード専用のインターネット一時ファイル用のフォルダに制限されてしまうことが原因です。

保護モード専用のインターネット一時ファイル用のフォルダには当システムの添付ファイル機能の書き込み権がないためエラーメッセージが表示されます。

パスエラーダイアログ
  

以下に2つの対応策を記述しております。Aは基本的に必須設定事項なので利用開始前に必ず設定してください。
Aができない場合はBを行ってください。
なお対応策を行った後に、再度、ダウンロード操作を行う必要があります。

対応策
A. IEの信頼済みサイト(保護モードを無効)に利用サイトのURLを追加します。
B. IEを明示的に管理者として実行します。



手順

A. IEの信頼済みサイト(保護モードを無効)に利用サイトのURLを追加します。
 1.インターネットエクスプローラを起動し、メニューバーから[ツール]−[インターネットオプション]を選択します。
 2.「インターネットオプション」画面から[セキュリティ] タブを選択します。
  ここで[セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。] から[信頼済みサイト] を選択します。

IE8.0[セキュリティ] タブ
  

 3.次に[サイト] ボタンをクリックしてゾーンに追加します。
  下図のダイアログが表示されます。[このWebサイトをゾーンに追加する]欄にご利用サイトのURLを入力して
  [追加]ボタンをクリックします。 https://から入力してください。必ずhttpsのsを入力してください。
  例 https://xxxx.ffp.co.jp/ (xxxxはご利用サイトを参照してください。)
  入力したURLが「Webサイト」に追加されたら、[OK]ボタンをクリックしてセキュリティ画面に戻ります。

IE8.0[信頼済みサイト]
  

  [このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする]チェックボックスにチェックが
  付いていない場合はつけます。(https://での追加ができません。)

 4.[このゾーンのセキュリティのレベル] セクションの[保護モードを有効にする]チェックボックスにチェックが
  付いている場合ははずします。OKボタンをクリックして設定を確定します。

IE8.0[セキュリティ] タブ
  

 5.IEの右下のステータスバーに「信頼済みサイト|保護モード:無効」と表示されているのを確認します。

IE8.0[ステータス]バー
  

 6.IEを一度終了して、再度起動を行います。
 7.IEが起動したら、もう一度ダウンロードを行います。



B.IEを明示的に管理者として実行します。
 1.IEのショートカットを右クリックして、ポップアップメニューから管理者として実行を選択します。
  (この場合は保護モードが一時的強制的に無効となります。
  Aの設定をせず、この手順でも起動しない場合は保護モードが有効になります。
  お使いのコンピュータの管理者権限が必要です。)

 2.IEが起動したら、もう一度ダウンロードを行います。

 
最終更新日:2011年5月13日   
 インターネット発注システムWAO! 取引先ユーザー様からのよくある質問一覧へ戻る
 
このページのトップへ
 
  特定商取引法表記に基づく表記
個人情報保護ポリシー
copyright