株式会社富士エフ・ピーシステム事業部のサイト インターネットを活用したリアルビジネスの改善についてアドバイスします。  サイトマップ

 
インターネット発注システムWAO!よくあるご質問
   Home > インターネット発注システムWAO! > よくあるご質問
 

インターネット発注システムWAO!について

 

よくあるご質問     より基本的な点についてはインターネットWebアプリケーションサービス共通FAQもあります。
               お取引先(受注者ユーザー様)向けについてはお取引先ユーザー様からのよくあるご質問もあります。

インターネット発注システムWAO!とはなんですか?
Q.トライアルサービスはありますか?
Q.初期費は必要ですか?
Q.利用費はいくらですか?
Q.お取引先にも利用費がかかりますか?
Q.どんな環境で利用できますか?
Q.自動更新パソコンとはなんですか?
Q.基幹システムとはどうやって連携しますか?
Q.導入時に準備しなければいけないものは何がありますか?
Q.導入前にはインフラ整備が終わっていないといけないでしょうか?
Q.お取引先側にインターネット環境がない場合はどうするのですか?
Q.導入するまでにはどのくらいの期間がいるの?
Q.テスト稼動期間はどのくらい必要ですか?
Q.導入後のお取引先へのサポートはありますか?
Q.携帯電話からアクセスすることはできますか?
Q.標準の機能が多すぎて必要ない機能があるのですが・・・
Q.導入したシステムを後から修正したり、機能を追加したりすることはできますか?
Q.他社システムに比べて安すぎるのではないですか?
Q.電子商取引の電子データは、証拠能力・証拠価値があるのですか?
Q.電子商取引の電子データは、法的効力があるのですか?
Q.電子メールを使った注文との違いは何ですか?
Q.現在AS/400の発注システムが稼動しているのですが、機種によっては対応できないことがあるのですか?
Q.注文の登録件数が増えると処理速度が遅くなったりしませんか?
Q.拠点ごとに導入を考える場合には、各拠点数分のシステムが必要になりますか?
Q.地域ごとにある工場別に独立採算性なのですが、工場分の費用が別々に必要ですか?
Q.パスワードを忘れた場合はどうするのでしょうか?
Q.ログは誰が消すのですか?
Q.発注業務を行う担当者ごとにアカウントを作成することができますか?
Q.複数の担当者がひとつの取引先様に注文の依頼をかけることができますか?
Q.注文が発生したことは何かでわかるようになっていますか?
Q.発注業務では上長の承認が必要だけど、そういった権限の制限を付加することはできるの?
Q.表示画面の表示順番は自由に設定できるのでしょうか?
Q.取引先様側で入力ミスがあった場合は、取引先様側で修正することは可能ですか?
Q.データはどんな形式でやり取りすることになるのですか?
Q.過去のデータの一覧はできますか?
Q.注文するときに、発注者側の在庫を確認することは可能ですか?
Q.自動更新マシンには、どのようにデータをわたすのでしょうか?
Q.注文情報を自動で保存することができるのでしょうか?
Q.取引先様側のホストデータを利用することができますか?
Q.見積や納期回答の機能では、何回まで問い合わせや回答のやり取りができますか?
Q.見積依頼をコンペ形式にしたいのだけど・・・
Q.注文ごとに単価表示をしたりしなかったりはできるのでしょうか?
Q.注文書の印刷には印刷用のソフトが必要ですか?
Q.注文書帳票は、現在利用しているフォーマットを使用できるのでしょうか?
Q.バーコードも印刷できますか?
Q.発注書レイアウトに変更があった場合は、取引先様側で入れ替え作業が必要ですか?
Q.発注側で指定伝票を使っている場合は、どのように対応するのでしょうか?
Q.取引先様側で、複写の出力やミシン目の入った帳票を印刷したいのですが・・・
Q.注文書を一度にすべて連続して印刷ではなく、何回かに分けて印刷することができますか?
Q.納品してから一部返品を出す場合が多いので、納品書を書き換えたいのですが・・・
Q.ビットマップイメージ画像・図面を送ることはできますか?
Q.仕様書は添付できますか?
Q.図面を送信する場合に、サイズの制限はありますか?
Q.納期回答依頼は、全ての注文に対して行う必要がありますか?
Q.分納の対応は可能ですか?
Q.内示書の対応は可能ですか?
Q.短納期の場合に仮単価で注文をかけて、その後に正式な注文を出すことはできますか?
Q.納期日を超えたら、取引先様側に延滞していることを通知できますか?

 
 

受注者機能オペレーションマニュアル

 

Q.インターネット発注システムWAO!とはなんですか?

A.株式会社富士エフ・ピーが提供するWebベースのEDIアプリケーションサービス(ASP)の製品名称のことです。WAO!の由来は感嘆の「わぁお!」とWell made Advanced Orderの頭文字をひっかけていましたが、最近はWeb Advanced Orderの略としています。
インターネット発注システムWAO!の概要はこちらへ


Q.トライアルサービスはありますか?

A.はい、無料のトライアルサービスがあります。
インターネット発注システムWAO!90日間無料トライアルサービスの概要はこちらへ


Q.初期費は必要ですか?

A.はい、必要です。ご利用される機能構成により変動します。詳しくは価格表をご覧ください。
インターネット発注システムWAO!価格表はこちらへ


Q.利用費はいくらですか?

A.注文データの件数や利用ユーザID数により変動します。詳しくは価格表をご覧ください。
インターネット発注システムWAO!価格表はこちらへ


Q.お取引先にも利用費がかかりますか?

A.いいえ、かかりません。お取引先は無料でWAO!をお使いになれます。無料版のヘルプデスクサービスもあります。
(ホームページのお問い合わせフォームからのお問い合わせに対してメールにてご回答いたします。)
ご希望のお取引先にはお電話での問い合わせ対応サービス付きの有料版ヘルプデスクサービスもご用意していますが、必須ではありません。
なお、お取引先がWAO!と自動更新システムで自動連動できるオプション機能はお取引先も有料サービスとなります。


Q.どんな環境で利用できますか?

A.対応OSはWindows98/Me/2000/Xp/Vista/7です。
対応ブラウザはInternetExplorerの5.01/5.5/6.0/7.0/8.0です。(IE8.0は互換表示で動作します。5.5以前はオプション添付ファイル機能は動作しません。)
インターネットに接続できることが前提となります。ADSLや光などのブロードバンド接続を推奨します。
インターネット発注システムWAO!利用環境はこちらへ


Q.自動更新パソコンとはなんですか?

A.お客様の構内(または既契約のデータセンタ)で稼動する基幹システムとインターネット発注システムWAO!のASPサーバ(Webサーバ・データベースサーバ)を連携・中継させるコンピュータのことです。
Windows2000/XpProfessional/VistaBusiness/7Business・Enterpriseが稼動していてインターネットにつながっている必要があります。ファイヤーウォールやルータの内側に配備され、インターネットプロトコル(IP)アドレスは外部のインターネットから参照できないローカルアドレスで構成します。
自動更新パソコン上で稼動するインターネット発注システムWAO!自動更新サブシステム(プログラム)が基幹システムから送信された注文データなどのテキストファイルを検知したりブラウザを自動制御したりして、インターネット発注システムWAO!のASPサーバに自動接続して注文データをインターネット発注システムWAO!のASPサーバのデータベースに格納したりします。


Q.基幹システムとはどうやって連携しますか?

A.お客様の構内(または既契約のデータセンタ)で稼動する基幹システムから、Windows2000/XpProfessionalが稼動していてインターネットにつながっている自動更新パソコンに、注文データをテキストファイルで送信していただきます。自動更新パソコン上で稼動するインターネット発注システムWAO!自動更新サブシステム(プログラム)が基幹システムから送信された注文データなどのテキストファイルを検知し、ブラウザを自動制御してインターネット発注システムWAO!のASPサーバに自動接続し、注文データなどをインターネット発注システムWAO!のASPサーバのデータベースに格納します。

 また、自動更新パソコンに受信開始コマンドテキストファイルを送信すると、自動更新パソコン上で稼動するインターネット発注システムWAO!自動更新サブシステム(プログラム)がブラウザを自動制御してインターネット発注システムWAO!のASPサーバに自動接続し、単価回答データなどをインターネット発注システムWAO!のASPサーバのデータベースから照会し、テキストファイルとして自動更新パソコンにダウンロードしますので、それを基幹システム側のファイル転送アプリケーションが受信します。


 
 
     
 

Q.導入時に準備しなければいけないものは何がありますか?

A.インターネットへの接続環境と自動更新用のパソコン、それに端末用のパソコンとページプリンタが必要です。
インターネット発注システムWAO!利用環境はこちらへ


Q.導入前にはインターネットに接続できる環境の整備が終わっていないといけないでしょうか?

A.導入事例として、「インターネット発注システムWAO!」の導入と共にインターネットに接続できる環境の整備を進めていただいたケースもございますが、原則としては稼働前にはインターネットに接続できる環境をご用意していただくことになります。


Q.お取引先にインターネット環境がない場合はどうするのですか?

A.「インターネット発注システムWAO!」をご利用いただくには、Windowsパソコンと一般に市販されているモノクロレーザープリンタに加え、インターネット接続環境が必須となります。通信事業者と通信回線のご契約、インターネット接続プロバイダとインターネットアドレス提供などをご契約していただいて、インターネット環境を用意していただきます。


Q.導入するまでにはどのくらいの期間がいるの?

A.カスタマイズ内容によりますが、最短ではご契約から3ヶ月で稼働可能です。

 
   
 

Q.テスト稼動期間はどのくらい必要ですか?

A.通常1ヶ月のテストをお願いしています。
(取引先様にもテストに参加してもらうことを推奨しています。)


Q.導入後のお取引先へのサポートはありますか?

A.無償のヘルプデスクのホームページサポートに加え、有償のヘルプデスクもご用意しています。有償のヘルプデスク契約は任意です。こちらは電話でのサポートもあります。操作画面は直感的でシンプルなので有償ヘルプデスクのご契約を希望するお取引先は稀です。


Q.携帯電話からアクセスすることはできますか?

A.「インターネット発注システムWAO!」標準の構成に携帯電話対応の画面はありませんが、オプションまたはカスタマイズで見積回答や納期回答を携帯電話からアクセスして回答させることは可能です。

Q.標準の機能が多すぎて必要ない機能があるのですが・・・

A.「インターネット発注システムWAO!」は、標準構成にオプション機能を追加することも、機能を省いて最小構成でご利用いただくことも可能です。

 
   
 

Q.導入したシステムを後から修正したり、機能を追加したりすることはできますか?

A.はい、できます。機能単位の追加を有償にて導入されています。


Q.他社システムに比べて安すぎるのではないですか?

A.「インターネット発注システムWAO!」には多くの稼動実績があり、パッケージとしても完成度の高い製品となっています。
カスタマイズにしても、ペースのパッケージを利用することとで安価での提供が可能となりました。

Q.電子商取引の電子データは、証拠能力・証拠価値があるのですか?

A.はい、あります。取引契約にのっとってやり取りされた受発注データについては、従来の紙ベースでのやり取り同様の価値として扱われます。 法的にも平成13年に施行された「書面の交付等に関する情報通信の技術の利用のための関係法律の整備に関する法律」いわゆる「IT書面一括法」により既存の商取引関連法規にも電子データの扱いが明記されました。


Q.電子商取引の電子データは、法的効力があるのですか?

A.はい、あります。電子データでの取引は法的にも認められている方法ですので、従来の紙ベースでの取引と同等の効力があります。法的にも平成10年に施行された「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律」いわゆる「電子帳簿保存法」、 平成13年に施行された「書面の交付等に関する情報通信の技術の利用のための関係法律の整備に関する法律」いわゆる「IT書面一括法」により法的環境も整備されました。


 
 
     
 

Q.電子メールを使った注文との違いは何ですか?

A.eメールに比べて、見積のやり取りや納期確認が簡単に行え、特に発注の回数が多くなった場合でも、情報を容易に管理することができます。また電子メールの暗号化は受信者側に電子証明書が必要ですが、WebEDIの場合はサーバ側の電子証明書だけで通信を暗号化できますので、とくに受注者・取引先側の費用負担なく暗号化された注文情報を容易にやりとりすることができます。


Q.現在AS/400の発注システムが稼動しているのですが、基幹システムの機種によっては対応できないことがありますか?

A.「インターネット発注システムWAO!」は、基幹システムとの情報のやり取りをテキストファイルのみで行いますので、基幹システム側の対応機種の依存性が非常に低いです。稀に基幹システム側がパソコン形式のテキストファイル出力機能を有していない場合があります。その場合は基幹システムにテキストファイル出力機能を追加していただく必要があります。


Q.注文の登録件数が増えると処理速度が遅くなったりしませんか?

A.「インターネット発注システムWAO!」で利用されているWebサーバー・データベースは、テキストベースの注文情報を保存していますのでサーバー負荷がもともと少ない基本設計です。また、注文書の発行処理もお取引先のコンピュータにはテキストベースの注文情報のみを転送して、注文書としての体裁(罫線の描画やレイアウト化)を整える処理はお取引先のコンピュータにダウンロードされたミニプログラムが行いますので、非常に大量の注文伝票の連続出力にも対応します。


Q.拠点ごとに導入を考える場合には、各拠点数分のシステムが必要になりますか?

A.取り扱うデータのフォーマットを統一化すれば、複数拠点でも同じシステムを一緒に利用することが可能です。

 
   
 

Q.地域ごとにある工場別に独立採算性なのですが、工場分の費用が別々に必要ですか?

A.同一のシステムを利用される場合は、自動更新マシン1台ごとに基本料金がかかります。
各工場ごとに発注データを作成する場合でも、最終的にデータを集めて1台の自動更新マシンからデータの登録を行う場合は通常の費用以外は必要ありません。
ただし、別会社・グループ会社のデータを別の自動更新マシンで取り扱う場合は、別途自動更新マシン利用料金が発生します。
インターネット発注システムWAO!価格表はこちらへ


Q.パスワードを忘れた場合はどうするのでしょうか?

A.発注者側の企業マスタ登録機能(システムを管理する特定の人だけが利用できる機能です。)を使ってパスワードをクリアすることができます。パスワードのクリアを行うと、次回ログオン時に新しいパスワードを設定することができます。


Q.ログは誰が消すのですか?

A.発注者側には管理者アカウントを作成していただき、管理者アカウントでログオンして表示される管理メニュー内で、 ログの表示・削除に加え登録データの一定期間を過ぎたデータの削除や、アカウントを管理するマスタデータのメンテナンスが行えます。


Q.発注業務を行う担当者ごとにアカウントを作成することができますか?

A.はい、可能です。同一の発注者コードに複数のユーザーアカウントを作成することも、発注者コードを体系化して担当者ごとの発注者コード(枝番が担当者コードに対応)を割り当てることも可能です。

 
   
 

Q.複数の担当者がひとつの受注者に注文の依頼をかけることができますか?

A.「インターネット発注システムWAO!」は基幹システムから発注データを受け取ることを前提としたシステムで、 「インターネット発注システムWAO!」内で発注データを作り出す機能はありません。(見積から注文への昇格は可能です。)
そのため、複数の担当者がひとつの受注者に注文の依頼をかける機能を実現するためには、基幹システムで担当者ごとに区別できる発注データを作り出す必要があります。


Q.注文が発生したことは何かでわかるようになっていますか?

A.発注時には受注者へeメールで連絡が入るようになっています。受注者からの回答や出荷登録時にも発注者へeメールの連絡が入ります。 連絡用のeメールには注文内容などの情報は記載されません。


Q.発注業務では上長の承認が必要だけど、そういった権限の制限を付加することはできるの?

A.「インターネット発注システムWAO!」ではオプションで承認フロー機能を追加することが可能です。


Q.表示画面の表示順番は自由に設定できるのでしょうか?

A.はい、可能です。標準機能ではプリセットされた並べ替え順と昇順降順選択がコンボボックスで選択可能です。カスタマイズでさらに選択肢を増やすことも対応可能です。


 
 
     
 

Q.お取引先側で入力ミスがあった場合は、お取引先側で修正することは可能ですか?

A.納期回答や単価回答は調達担当者側で再依頼をするとお取引先で回答内容を訂正することができます。 出荷数量を登録する出荷入力の機能はお取引先側で自由に変更登録が可能です。


Q.データはどんな形式でやり取りすることになるのですか?

A.固定長のテキストファイルを使用します。文字コードはWindowsパソコンで一般的なSHIFT-JIS、 改行コードはWindowsパソコンで一般的なキャリッジリターン(CR)とラインフィード(LF)の2つの制御コード2バイトです。


Q.過去のデータの一覧はできますか?

A.登録データを消さない範囲で参照することが可能です。データの削除は、発注者側の管理者アカウントの機能で行います。発注者側の管理者が削除されない限りは過去データを照会することができます。


Q.注文するときに、発注者側の在庫を確認することは可能ですか?

A.「インターネット発注システムWAO!」に、発注者からの在庫情報を随時登録する仕組みをカスタマイズすれば対応が可能です。

 
   
 

Q.自動更新パソコンには、どのようにデータをわたすのでしょうか?

A.自動更新パソコン上の特定フォルダにファイルをコピーいただくことになります。
ファイルを転送する方法は、ネットワーク経由でFTPやその他のファイル転送ソフトで行います。
自動更新パソコン上の特定フォルダにファイルが存在すれば処理を自動的に開始しますので、手動でコピーしてもなんら構いません。


Q.注文情報を自動で保存することができるのでしょうか?

A.はい、カスタマイズで対応可能です。標準機能として発注者側の自動受信機能でサポートするのは納期回答、単価回答、出荷情報となりますが、カスタマイズで注文情報を自動受信することも可能です。


Q.お取引先側のホストデータを利用することができますか?

A.取引先様側での自動送受信機能(自動更新パソコンを使用します。)をオプションで用意していますので、あらかじめ決まったフォーマットでデータを出力していただいて利用することが可能です。
データのフォーマット自体もデータトランスレータなどで変更することが可能です。


Q.見積や納期回答の機能では、何回まで問い合わせや回答のやり取りができますか?

A.「インターネット発注システムWAO!」では、確認回数などに制限はありません。
ただし、運用上で回数を制限する必要がある場合にはカスタマイズして対応することができます。

 
   
 

Q.見積依頼をコンペ形式にしたいのだけど・・・

A.はい、 オプションで可能です。「インターネット発注システムWAO!」のオプション機能として、合見積サービスが用意されています。


Q.注文ごとに単価表示をしたりしなかったりはできるのでしょうか?

A.はい、カスタマイズで対応可能です。標準機能では、帳票上のみ注文ごとの単価表示・非表示をサポートしていますが、画面上もカスタマイズにて対応可能です。


Q.注文書の印刷には印刷用のソフトが必要ですか?

A.「インターネット発注システムWAO!」では、特別なプリンタを用意する必要も、専用のソフトウェアをインストールする必要もありません。ブラウザのプラグインソフトという形で印刷ソフトをオンラインダウンロードしていただきます。帳票のレイアウトはプラグインに実装されていますので、帳票レイアウトの変更があった場合は新しいプラグインをダウンロードしていただき、新しい帳票が印刷できます。どこからをクリックしてダウンロードというより印刷画面を開くと新しいプラグインのダウンロードを確認するダイアログが表示され、同意するとダウンロードとインストールが完了します。


Q.注文書帳票は、現在利用しているフォーマットを使用できるのでしょうか?

A.はい、カスタマイズ対応で使用できます。帳票のレイアウトは細かな部分までカスタマイズ対応可能ですので、バーコードなどを含めて既存のフォーマットと同じ帳票が印刷できます。


 
 
     
 

Q.バーコードも印刷できますか?

A.はい、標準ではCODE39のバーコードが納品書に印刷されます。カスタマイズによりCODE128、QRコードなどが対応可能です。


Q.発注書レイアウトに変更があった場合は、取引先様側で入れ替え作業が必要ですか?

A.「インターネット発注システムWAO!」では、帳票のレイアウトがあった場合でもサーバから帳票印刷用の小さなプログラムを自動でコピーしますので、 取引先様側は特別な作業を全く行わずに新しいレイアウトの帳票が発行できます。


Q.発注側で枠線のある指定伝票を使っている場合は、どのように対応するのでしょうか?

A.「インターネット発注システムWAO!」では、取引先様側で帳票の印刷を行うシステムとなっていますので、 あらかじめ枠線のある指定伝票を取引先様側に配布していただくことも可能ですが、既存の枠線伝票と同じ精緻な伝票をシステムから印刷できるようにカスタマイズが可能でありますので、用紙サイズの同じ白紙用紙があれば対応できます。


Q.取引先様側で、複写の出力やミシン目の入った帳票を印刷したいのですが・・・

A.ミシン目の入った白紙用紙を使用して帳票の出力を行うことは可能です。A4サイズ用紙から標準EIAJ伝票のサイズに切り取るミシン目が入ったA4白紙用紙も市販されています。
しかし、複写帳票はページプリンタでの出力を前提としていますので、標準ではサポートしていません。

 
   
 

注文書を一度にすべて連続して印刷ではなく、何回かに分けて印刷することができますか?

A.はい、可能です。未印刷の注文書すべてではなく、注文日などで検索条件を絞り込んで対象となった注文情報を一括印刷できます。また、一括印刷の他、画面に表示された注文情報をチェックボックスで選択指定して印刷することが可能です。


Q.納品してから一部返品を出す場合が多いので、納品書を書き換えたいのですが・・・

A.はい、オプションで可能です。オプションの出荷入力により取引先様側で納品数を変更した納品書を出力することが可能です。


Q.ビットマップイメージ画像・図面を送ることはできますか?

A.はい、 オプションで可能です。 オプションでJPEGやDXFなど各種図面イメージファイルをアップロード・ダウンロードする添付ファイル機能を追加できます。


Q.仕様書は添付できますか?

A.はい、 オプションで可能です。 オプションでExcelやPDFなど各種ファイルをアップロード・ダウンロードする添付ファイル機能を追加できます。

 
   
 

Q.図面を送信する場合に、サイズの制限はありますか?

A.とくにありませんが、課金が1Mバイト単位となります。


Q.納期回答依頼は、全ての注文に対して行う必要がありますか?

A.いいえ、必要ありません。標準機能では、基幹システム側より納期確認のデータを受け取る仕様となっているため、注文単位で納期確認を行うことも行わないこともできます。


Q.分納の対応は可能ですか?

A.はい、 可能です。 納期回答では標準で分納納期回答に対応しています。オプションで出荷入力の機能を導入すると分納納品書に対応ます。


Q.内示書の対応は可能ですか?

A.はい、カスタマイズで対応可能です。内示注文・内示書の発行はカスタマイズにて対応となります。

 
   
 

Q.短納期の場合に仮単価で注文をかけて、その後に正式な注文を出すことはできますか?

A.はい、できます。新規の注文に対して単価未決定コードを出力しし、変更注文を自動更新することで対応が可能です。


Q.納期日を超えたら、お取引先側に延滞していることを通知できますか?

A.はい、カスタマイズにより対応可能です。

 
   

このページのトップへ
 
  特定商取引法表記に基づく表記
個人情報保護ポリシー
copyright